ソワンの使い方☆コットンはどうやって使うの?注意すべきことは?

毛穴のトラブルに着目した専用美容液で、普段の肌ケアにプラスして使うことで毛穴、黒ずみなどの悩みを解消してくれる「ソワン」。

ソワンの使い方コットンを使用する際はどのようにすれば良いのでしょうか?

注意すべきことなども含めて調べてみました!

 

ソワンの使い方でコットンを使用する場合

ソワンの公式サイトでは通常通り1日2回使用する方法の他に2日に1度コットンを使ったスペシャルケアをおすすめしています。

ソワン☆コットンパックのやり方

準備するもの

・ソワン

・精製水

・コットン

精製水はドラッグストアの傷口の消毒液が置いてあるところにありますよ。

一瓶で140円程です。

1 コットンに精製水をひたひたになるくらい染み込ませる。

2 コットンを両手で挟んで余計な精製水をしぼり2枚に裂きます。

3 裂いたコットンの一枚にソワンを4・5プッシュつけます。

4 片面しかついていないので2枚のコットンにソワンがまんべんなく着くようにこすり合わせます。

5 コットンを毛穴の気になる部分に貼り付けそのまま2~4分ほど放置します。

※コットンパックを4分以上放置しているとコットンが乾燥してせっかく肌に染み込んだ美容成分を逆に吸い取ってしまうため注意してください。

ソワンを使ったコットンパックの簡単なやり方の動画を以下に載せておくので参考にしてください。

↓ ↓ ↓

コットンパックのやり方

ソワン☆コットンパックの応用

ソワンを使ったコットンパックでさらに効果を高める方法をご紹介します。

ソワンコットンパックをした上からラップで覆う。

コットンパックの上からラップをすると保湿効果・保温効果・浸透力がアップします!

※こちらも通常のコットンパックと同じように4分以上放置しないようにしてください。

ソワンコットンパックを行う前、ホットタオルで毛穴を広げる

化粧をしたままの肌の上にホットタオルを乗せしばらくおき、その後クレンジング・洗顔をし、通常通りのソワンコットンパックを行ってください。

毛穴が開いて成分が奥まで浸透します。

※ホットタオルは肌への刺激が強いので1週間に1度ほどにしておいてください。

ソワンコットンパックの後に化粧水でコットンパックする。

ソワンでコットンパックをした後に手持ちの化粧水でもう一度コットンパックしてください。

放置時間が2倍になるため時間がかかるケアですが効果を早く実感したい方にはおすすめのスペシャルケアです。

 

まとめ

まとめますとこのようになります。

・ソワンのコットンパックはソワンと精製水とコットンで簡単にできる!

・ソワンのコットンパックの上からラップをするとさらに効果的。

・ソワンのコットンパックをする際は放置時間に注意する。

・コットンパックは効果的だが毎日2回の通常ケアをしっかり行うことが大切。



ソワン関連記事

ソワンの口コミで効果なかった等の悪評は?怪しいガセっぽいステマだけ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です